65歳になって市区町村から介護保険料の請求が届きましたが、健康保険組合からも引き続き介護保険料を請求されました。二重払いになっていませんか?

蝶理健康保険組合では、規約第五章第45条の2にて「特定被保険者の保険料額」について定めており、被保険者が介護保険の第1号被保険者(65歳以上)になっても、被扶養者が第2号被保険者(40歳以上65歳未満)に該当する場合は、引き続き介護保険を徴収しています。

Posted in: 介護保険について